キャラバンは進む

シンプリストの暮らしのあれこれ

光目覚ましを導入した

秋くらいから朝起きるのが一層しんどくなっていまして…

これはいい加減なんとかしないと思い、光目覚ましを導入することに。

 

以前より光目覚ましの存在は知っていて、市販のものもあるけれど、光量がもう少し明るいほうがいいのかもしれないと踏み切れずにいました。

 

今回色々調べてみて、こちらの記事を参考にスマートプラグを導入することに。

edge.tsumug.com

 

Amazonで購入したものは以下の3点。

スマートプラグと、

 

シンプルなコンセント式の照明と、

 

電球は光量を確保すべく、1600ルーメンある昼光色を購入。

 

ベッドサイドのテーブルにセット。

f:id:yyy_note:20201212165316j:image

 

明るい!

f:id:yyy_note:20201212185954j:image

 

専用アプリKasaの操作画面はこんな感じ。

自分で機器名やアイコンを登録でき、

f:id:yyy_note:20201212165702j:image

 

スケジュールも設定できます。

f:id:yyy_note:20201212165705j:image

 

1週間使ってみて

起きる時間が比較的遅めなので外はやや明るく、すごく眩しくて顔をしかめながら目が覚めるというよりは、ふっと目が覚めていい感じ。

音のアラームで目覚めるより不快感は少ないです。

ただほんとにダメな時はそもそも目が覚めても起き上がれないので、光目覚ましがあるから起きれる!というのとはまた別だなと思いました。